« 『バティックの美』展のご案内 | トップページ | 戸津正勝会長 講演会のご報告 »

2016年7月17日 (日)

『ジャワの伝統文化体験』イベントご報告

2394Tidak apa-apaの皆さんと冨岡三智氏


2016年7月16日(土) YWCA京都に於いて、J-IICA関西支部研究会
『ジャワの伝統文化体験 -漢方ジャムウからガムラン、衣装まで-』
が開催されました。
京都は祇園祭の真っ只中。街が込み合う時期にもかかわらず、
25名のお客様がご参加くださいました。ありがとうございました。


プログラムは、第一部 ジャワ島の薬草*ジャムウ、
第二部 ジャワの伝統衣装と伝統音楽という構成で、
ジャムウの講演は杉野好美氏、伝統衣装解説と講演に冨岡三智氏、
ガムラン演奏にTidak apa-apaの皆さんをお迎えしました。

2369
スライドを流しながらお話される杉野氏

杉野好美さんは、JICAの保健師として約三年間インドネシアのスラウェシ島で
勤務した経験があり、その後はジャワ島に留学、一年間薬草研究をされ、
6月に帰国したばかり。ジャムウの歴史や薬草、効能、
ジャワの暮らしに根差したジャムウの現状など、写真を交えながら、
お話頂きました。講演の後には、クニット・アサムというジャムウの試飲も。
会場からは「美味しい~!」と言う声が聞こえてきました。

2372
物販コーナー/薬草やサンプルなど

沢山のお客様がジャムウに関心を持たれ、質疑応答では沢山の質問が
飛び交い、受付に設けた物販ブースでも、質問が尽きないようでした。


休憩を挟み、第二部は、ガムラン演奏と衣装解説を交互に行い、
最後に冨岡三智さんの講演、という形で進行しました。
ガムランを演奏して下さったTidak apa-apaは、
ジャワガムランをこよなく愛する女性3人-西田有里さん、

松田仁美さん、近藤チャコさん-で結成された、小編成ガムラングループ。
今回は、ダルマ・ブダヤというグループから平良理子さんも加わり、
素晴らしい演奏と歌を聴かせてくださいました。
ジャムウにちなんだ曲あり、アップテンポな楽しい曲あり、
バラエティに富んだ演奏でした。

*ガムラン曲目紹介*
1.ラドラン ウィルジュン
2.クタワン プスポワルノ
3.ランガム チャピン・グヌン(舞踊:冨岡三智氏)
4.ドラナン スウェ・オラ・ジャムゥ
5.ラドラン ムギ・ラハユ


2373Tidak apa-apa/ガムランに合わせて踊る冨岡氏

松田仁美さんによる曲解説、演奏、その合間に冨岡さんがテンポよく
衣装の解説をしていきます。冨岡さんは長年に渡りジャワ島で留学・調査をし、
宮廷舞踊の実践や研究を行い、宮廷儀礼にも精通されています。


Style_2
左から、王宮スタイル、ソロの正装スタイル、スンダ風の上着のモダンスタイル、田舎のスタイル

ユーモアたっぷりの解説、Tidak apa apaの皆さんとの掛け合いも楽しく、
会場からは笑いが絶えない、とても楽しい講演でした。
一曲、冨岡さんが踊ってくださるという嬉しいサプライズがあり、また、
ジャワ滞在中に調査された、王宮の結婚式という貴重な資料を
スライド形式で解説してくださいました。
皆さんにとっては貴重な体験が出来た、内容の濃いイベントだったと思います。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

« 『バティックの美』展のご案内 | トップページ | 戸津正勝会長 講演会のご報告 »

イベント報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャワの伝統文化体験』イベントご報告:

« 『バティックの美』展のご案内 | トップページ | 戸津正勝会長 講演会のご報告 »